相続した不動産を売却して車を購入しました

実家の使ってない田んぼの管理が大変

不動産 売却 / 不動産の査定に関するご相談なら

実家の使ってない田んぼの管理が大変買い取りの問い合わせが来た売却した土地にスーパーができて嬉しい業者の直接買取りの方法で不動産を売却しました

大学を卒業してから地元で就職するために、実家に戻って暮らすことにしました。
両親と祖父母と暮らしていましたが、祖父が先祖代々受け継いていた土地の管理がこれからはできなくなるので処分をしたいと言い出しました。
昔は実家は農家をしていたので、家の周りを中心にして、広い田んぼや畑を所有しています。
竹林がある山も所有していますが、祖父の代になってからは会社勤めをしていたので農業はしていませんでした。
農業を専門に行う人に依頼をして、安い値段で土地を貸していましたが、仕事を引き受けてくれる人も年々減っている現実がありました。
日本の農業は衰退しているという話を耳にしますが、本当に農業従事者は減っていると感じます。
自分も少し農業をしてみようかという気持ちになったことがありますが、研修に参加をしたら生半可な気持ちではできない大変な仕事だということを実感しました。
自分には向かないと感じたので、祖父の土地を活用することはできないと判断しました。
そのため祖父も無理に農業をすすめませんでしたし、その後は農地を利用してくれる人がいなくなったからいうので、ここ数年は雑草を生やさないようにするために防草シートを引くことが習慣になっていました。